症状で治療法を探す

その痛みは、虫歯のサインかもしれません。「歯医者は痛みがガマンできなくなってから行くところ」と思っている方もいるかもしれませんが、それは誤解です。虫歯は早期発見がなにより重要であり、早めに治療を開始することで体の負担や時間、お金の浪費も少なくすむのです。

「虫歯かな?」と気になる症状がありましたら、「すずき歯科」まで早めにご相談ください。

詰め物が外れる最も多い原因は、歯を削る形と詰め物・被せ物の形が合わないことです。

詰め物・被せ物をした歯と、その隣の歯の間隔が適正に保たれていないと、その隙間に食べ物が挟まることで新たな虫歯の要因となってしまいます。

こうした状況を防ぎ、口腔内を快適に保つために、より正確で精密な型取り技術は不可欠になります。

型取り材と水の温度の変化によって微妙に膨張や縮小をします。

それが、ごくわずかな変形であっても、詰め物・被せ物の大きな誤差につながる可能性があるため、すずき歯科では型取り剤と水の温度を一定に保つように管理しています。

その他、患者さんの生活向上を第一に考えて、食べ物が引っ掛かりにくくするために、詰め物の表面を、繰り返し丁寧に研磨して、つるつるにするなど高度な技術によって、外れにくく快適な詰め物・被せ物治療を実現しています。

すずき歯科では、患者さんの知覚過敏のつらい症状を抑えるための処置を最優先で行います。

継続して使用することにより「しみる」と感じるような症状は抑制できます。

虫歯か知覚過敏かしみる原因によって治療は異なります。そのため、検査が必要です。

痛みがあるときは痛みを抑える応急処置を、割れや欠けがあるときは補修を行い、必要があれば痛み止めを服用していただく、また痛くないように麻酔をかけてから治療を行うこともあります。

ヒビが入っている場合


顕微鏡や拡大鏡を使って目視して、ヒビの程度、場所を確認します。
小さなヒビであればその箇所を接着して進行を抑えます。
大きなヒビ、もしくは虫歯が進行してヒビが入っている場合は、基本的に虫歯同様の治療を行います。


欠けている場合


欠けた部分を補うために、基本的には1~2回の通院で虫歯同様の治療を行います。
歯が欠ける根本的な要因には、詰め物が合わない、噛み合わせが合っていない、「食いしばり」や「歯ぎしり」をするなどがあります。
それぞれの要因に合った治療をご提案いたします。

割れてしまっている場合


ヒビが進行していたり、過度の力が歯にかかっていたりすると歯が割れてしまうことがあります。
歯が割れてしまった場合は、原因を診断するための検査が必要です。
基本的には虫歯同様の治療を行います。
噛み合わせの不具合などによる根本的な要因がある場合は、それぞれに合った治療をご提案いたします。

歯周病とは、歯周病菌により、歯ぐきや骨などが炎症を起こしたり、歯ぐきに膿がたまったりする細菌感染症で、生活習慣病のひとつです。

症状としては「歯磨きの際に血が出る」「口の中がベタつく」などが挙げられます。
しかし、ほとんど自覚症状がないため気付いた時には重度になっていることも少なくありません。
また初期段階では痛みが無いことも多いので、そのまま放置してしまうこともよくあります。

そして体力の低下や睡眠不足・不規則な生活などにより免疫力が低下し、症状が急激に悪化する場合には、歯ぐきの腫れや膿がたまって神経を刺激し、激しい痛みを感じることもあります。

そのため歯周病も専門家による診断と定期的なケアが重要です。

歯周病によって痛みや、しみるといった症状が出ている場合、すずき歯科では症状を抑えるための処置を最優先で行います。
膿で歯ぐきが押されて痛い場合、膿を出して炎症を抑える治療を行った上で、歯周病によく効く抗生物質を処方いたします。大半の症状はこれでかなり楽になります。

クリーニングでは、まず歯の表面にこびりついた歯石を超音波振動ではじき取ります。
その後、プラークが付着しないよう専用のブラシで歯の表面をなめらかに磨いていきます。

クリーニングは「痛い」と思っていらっしゃる方も多いのですが、すずき歯科ではご希望に応じて痛くないよう麻酔をかけながら処置を行います。

「歯医者がこわい」という方でも安心してお越しいただけます。

歯石の状態が軽度の場合は、歯の表面(歯ぐきの上)を磨くだけですから痛みを感じることはありません。
すずき歯科では3~4ヶ月に一回程度の定期健診をお勧めしています。
初めは麻酔をかけてクリーニングをしていた患者さんも、一度きれいにすると2回目からは格段に楽に処置ができるようになります。

タバコのヤニや黄ばみが気になる場合


軽度であれば専用のブラシと研磨剤で磨けば、一度でかなりキレイになります。
お気軽にご相談ください。

歯ぐきからの出血の原因はさまざまです。
出血がひどい、痛みがあるという場合はまずその処置を行い、症状が治まってから検査等で原因を特定していきます。

すずき歯科では患者さんのご希望を優先して、一緒に話し合いながら治療計画を立てていきます。気になることは何でもご相談ください。

歯ぐきからの出血の原因はさまざまです。
出血がひどい、痛みがあるという場合はまずその処置を行い、症状が治まってから検査等で原因を特定していきます。

すずき歯科では患者さんのご希望を優先して、一緒に話し合いながら治療計画を立てていきます。気になることは何でもご相談ください。